TOPICSトピックス

トピックス

【マッチレポート】日本リーグ第21戦「~終始主導権を握り完勝!レギュラーシーズン2位以上確定~」

日本リーグ第21戦
4月20日(土)
11:30スローオフvsゴールデンウルヴス福岡
@広島県・コジマホールディングス中区スポーツセンター

トヨタ車体ブレイヴキングス 43(21-13, 22-16)29 ゴールデンウルヴス福岡

8点藤本,7点櫻井,5点杉岡・吉野,4点富永
3点高智・川﨑,2点岡元・北詰,1点松下・伊舎堂・髙野・玉城

 

トヨタ車体は先取点をウルヴスに許しますが、すぐさま吉野選手が個人技からのカットインシュートで取り返します。更に髙野選手が高めに位置を取るディフェンスで相手オフェンスにプレッシャーを掛け、シュートを楽に打たせません。トヨタ車体は相手のシュートを防ぐとトヨタ車体は素早い速攻を展開し櫻井選手(I工務部)のサイドシュートによる連続得点で主導権を握ります。フィジカルの強さで勝るトヨタ車体はオフェンスを有利に展開し、ベテラン高智選手の通算得点700点目となるカットインシュートや富永選手のスピードに乗ったシュートなどで徐々にリードを広げ、前半を21-13で折り返します。
後半に入ってもトヨタ車体は運動量のあるディフェンスで相手のミスを誘うと杉岡選手の素早い速攻や、川﨑選手の相手ディフェンスをはじき返すシュートなどでウルヴスに反撃の機会を与えません。その後もトヨタ車体は相手ディフェンスを翻弄するパス回しから藤本選手のサイドシュートで相手を圧倒し、最終スコア43-29で勝利しました。
この勝利でトヨタ車体はレギュラーシーズン2位以上が確定しました。レギュラーシーズン1位に向け残り3試合も熱い試合をお届けします。
次戦は5/3(金)フラップ大郷21(宮城)でトヨタ自動車東日本と、5/6(月)エントリオ(愛知)でトヨタ紡織九州と試合が続きます。
引き続きブレイヴキングスへ熱い声援をお願いします!

 

◆高智海吏選手コメント◆

日頃よりブレイヴキングスへの応援ありがとうございます。
序盤なかなかリズムを掴めない時間帯がありましたが、やるべき事を再徹底し一気にリードすることが出来ました。

プレーオフまであと3試合、チーム力を更に上げていきますので、引き続き応援よろしくお願いします!

 

●次戦告知

日本リーグ第22戦
5月3日(金)
18:00スローオフvsトヨタ自動車東日本
@宮城県・フラップ大郷21

 

日本リーグ第23戦
5月6日(月)
12:00スローオフvsトヨタ紡織九州
@愛知県・エントリオ

2024/04/23

2023-24プレーオフFINALトヨタ車体チーム応援席募集のお知らせ

2023-24プレーオフFINALトヨタ車体チーム応援席募集のお知らせ

 

日頃よりトヨタ車体ブレイヴキングスに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

ブレイヴキングスは2023-24プレーオフに出場します。

 

そこで、日頃よりブレイヴキングスを応援していただいているファンの皆様にプレーオフFINALのトヨタ車体チーム応援席でのチケットを一部限定で観戦募集します。トヨタ車体を応援する仲間と心ひとつに会場を赤に染めてチームを応援しませんか?優勝の瞬間を共に分かち合いましょう!

*募集ついては5月上旬の予定です

*チケット種類:アリーナチーム応援シート

 応募多数の場合は3Fカテゴリー3(予定)

*チケット金額:3,000円

 当日トヨタ車体受付で現金にてお支払い

※プレーオフ2ndの募集はありません。

※チケット枚数に限りがありますことご了承ください。

 

2024/04/18

【マッチレポート】日本リーグ第20戦「~2000人の大観衆を背に圧倒的な強さを見せ完勝~」

日本リーグ第20戦
4月6日(土)
15:00スローオフvsジークスター東京
@愛知県・ウィングアリーナ刈谷

トヨタ車体ブレイヴキングス 40(21-14, 19-15)29 ジークスター東京

9点杉岡,7点吉野,6点髙野,5点渡部,
4点伊舎堂・岡元,3点富永,1点松下・玉城

 

今シーズン最後の刈谷でのホームゲーム、現在5位のジークスター東京を迎えての重要な一戦。トヨタ車体は吉野選手の7mスローでの先取点を皮切りに髙野選手の相手ゴールキーパーをよく見たポストシュートでの連続得点などで前半5分5-0とし、、連戦の疲労を見せない最高の立ち上がりを見せます。ジークスターは流れを切るためタイムアウトを取り、ゴールキーパーをコートプレーヤーに変え7人での攻撃を仕掛けますが、トヨタ車体の勢いは止まらず杉岡選手のスピードを活かした速攻での得点や、ゴールキーパー加藤選手のダイナミックなセーブなどでリードを広げます。その後もお互いにテンポの速い展開で得点を重ねますが、前半を21-14で折り返します。
後半に入るとトヨタ車体は更にギアを挙げ、伊舎堂選手の安定感のあるサイドシュートや、富永選手の速攻からのポストシュートなどの4連続得点や岡元選手の体を張ったポストシュートなどでリードを広げます。このままでは終われないジークスターは個人技を活かし東江選手や元木選手が得点を重ねますが、トヨタ車体は最後まで落ち着いたプレーを展開し、松下選手のカットインシュートでの得点や、キャプテン玉城選手のポストシュートなどでジークスターを寄せ付けず、最終スコア40-29で勝利し約2,000人の大応援団の前でプレーオフ進出を決めました。
次戦は4/20(土)中区スポーツセンター(広島)でアウェイゲームです。引き続きブレイヴキングスへ熱い声援をお願いします!

 

◆吉野樹選手コメント◆

日頃よりブレイヴキングスを応援ありがとうございます。
会場を埋め尽くす大観衆の応援のおかげでプレーオフ進出を決めることができました。
残り4試合、1位通過するためには応援してくれる皆様の力が必要です。
是非、会場に足を運んでください。共に闘いましょう!!

 

●次戦告知

日本リーグ第21戦
4月20日(土)
11:30スローオフvsゴールデンウルヴス福岡
@広島県・コジマホールディングス中区スポーツセンター

2024/04/08

【マッチレポート】日本リーグ第19戦「~7人攻撃に苦しむも全員ディフェンスで守り抜き勝利をつかむ~」

日本リーグ第19戦
4月3日(水)
18:00スローオフvs大崎電気
@埼玉県・和光市総合体育館

トヨタ車体ブレイヴキングス 28(16-12, 12-15)27 大崎電気

8点吉野,7点杉岡,3点櫻井・渡部,2点北詰
1点伊舎堂・藤本・富永・岡元・髙野

 

トヨタ車体は立ち上がりから高い集中力でディフェンスで大崎電気の出鼻をくじき、美しいパスワークからの北詰選手のカットインシュートで先取点を取ると、その後も櫻井選手の高い打点からのサイドシュートやゴールキーパー加藤選手のビッグセーブなどで前半9分6-1とスタートダッシュに成功します。大崎電気は戦況を打開するためゴールキーパーとコートプレーヤーを交代し7人で
攻撃し、トヨタ車体に襲いかかります。その後は杉岡選手の頭脳的なポストプレーからの得点などでお互いに点を取り合う展開となり16-12で前半を折り返します。
後半も7人で攻撃する大崎電気ですが、開始早々、杉岡選手が相手のパスをカットするとゴールキーパーのいないゴールへシュートし確実に得点を決めます。トヨタ車体はこの後もの吉野選手の切れ味鋭いシュートや渡部選手の力強く走りこんでのシュートなどで得点を重ねます。守っても加藤選手、岡本選手の両ゴールキーパーが絶体絶命のノーマークシュートをセーブするなど幾度もチームの危機を救います。試合は後半20分25-20と緊張感を保ったまま一進一退の攻防が続きますが、大崎電気はここからじりじりと点差を詰めてきます。しかしゴールキーパー加藤選手がこの日2本目となる7mスローを阻止し、絶対勝つぞとチームを奮い立たせます。試合は最後まで手に汗握る展開となりますが、前半のリードを全員で守り切り最終スコア28-27で見事勝利しました。
次戦は4/6(土)ウィングアリーナ刈谷でジークスター東京とのホームゲームです。
是非会場でブレイヴキングスと熱い試合を共に戦いましょう!!

 

◆加藤芳規選手コメント◆

日頃よりブレイヴキングスを応援ありがとうございます。
1週間で3試合するハードスケジュールではありますが、2勝目をあげることが出来ました。
土曜日にジークスター戦があります。チーム一丸となり、必ず勝ちます!
是非、ウィングアリーナ刈谷にお越しください。引き続き応援よろしくお願いします。

 

●次戦告知

日本リーグ第20戦
4月6日(土)
15:00スローオフvsジークスター東京
@愛知県・ウィングアリーナ刈谷

2024/04/04

【マッチレポート】日本リーグ第18戦「~前半のリードを 、気迫のこもったディフェンスで守り抜き、見事勝利~」

日本リーグ第18戦
3月31日(日)
14:00スローオフvs安芸高田ワクナガハンドボールクラブ
@広島県・大和興産安佐北区スポーツセンター

トヨタ車体ブレイヴキングス 30(15-11, 15-15)26 安芸高田ワクナガハンドボールクラブ

6点渡部・吉野,3点髙野・北詰
2点富永・杉岡・櫻井・川﨑,1点松下・伊舎堂・藤本・津屋

 

アウェイとなる広島での一戦、先取点は地元ワクナガに許すも、吉野選手がすぐさま得意のフェイントでワクナガディフェンスをかわし取り返します。そのままの勢いで主導権を握りたいトヨタ車体ですが、オフェンスでのミスを相手につかれ連続失点してしまいワクナガに前半5分で2-5とリードされます。しかし、そこからトヨタ車体はディフェンスの集中力が増し、櫻井選手の速攻で相手の裏を突くシュートや、ゴールキーパー岡本選手の7mスローのビッグセーブなどで5-5の同点に追いつくと、トヨタ車体の勢いはさらに増し、髙野選手のゴールキーパーの股下を抜く技ありシュートや富永選手の大きく回り込んでのロングシュート、ケガから復帰した菅野選手の気迫のこもったディフェンスで前半21分13-8と流れに乗ります。その後、両チームのディフェンスの運動量が増しお互いに守り抜く膠着した状態になりますが、どちらも譲らず前半を15-11で折り返します。
後半開始早々、杉岡選手は相手のパスミスを速攻に繋げ通算700得点となるメモリアルゴールを決めチームの雰囲気を盛り上げます。トヨタ車体は渡部選手の相手ディフェンスを中央突破するカットインシュートや北詰選手の鋭いフェイントからのシュートなどで後半6分20-13とリードを広げます。対するワクナガもタイムアウトを取り、連続得点で立て直しを図りますが、トヨタ車体の攻撃の手は緩みません。安定感が出てきた伊舎堂選手のサイドシュートや川﨑選手の相手ディフェンスをはじき返すカットインシュートなどで後半22分27-20と点差は変わらず一進一退の攻防が繰り広げられます。その後、ワクナガはホームの意地を見せ点差を詰めますが、トヨタ車体は最後まで守り切り最終スコア30-26で見事勝利しました。

 

◆渡部仁選手コメント◆

序盤、相手の速い攻撃に対応が遅れてリードされましたが、チームの武器であるディフェンスで立て直し勝利しました。

今週はプレーオフ1位通過に向け重要な試合が2試合ありますが、選手一丸となり残りの試合も勝ちます。引き続き応援宜しくお願いします!

 

●次戦告知

日本リーグ第19戦
4月3日(水)
18:00スローオフvs大崎電気
@埼玉県・和光市総合体育館

 

日本リーグ第20戦
4月6日(土)
15:00スローオフvsジークスター東京
@愛知県・ウィングアリーナ刈谷

2024/04/01

【マッチレポート】日本リーグ第17戦「~終盤一気に引き離し、岡崎でのホーム戦を勝利で飾る~」

日本リーグ第17戦
3月23日(土)
13:00スローオフvs琉球コラソン
@愛知県・岡崎中央総合公園総合体育館

トヨタ車体ブレイヴキングス 33(16-12, 17-10)22 琉球コラソン

6点吉野,5点北詰,3点藤本・富永・岡元・渡部
2点伊舎堂・杉岡・小畠・櫻井,1点高智・川﨑

 

岡崎中央総合公園総合体育館で琉球コラソンを迎えてのホーム戦。先取点こそ琉球コラソンに奪われますが渡部選手の回り込んでのシュートですぐさま取り返します。琉球コラソンは個人技を活かした1対1のオフェンスを起点に展開しますが、トヨタ車体は運動量のあるディフェンスでプレッシャーをかけ琉球コラソンのミスを誘い、杉岡選手の相手ディフェンスが諦めてしまうほどの速さで駆け抜け得点を奪います。前半9分6-2とリードすると琉球コラソンは流れを変えるためタイムアウトを取ります。琉球コラソンは落ち着きを取り戻し徐々に点差は縮まってきますが、富永選手のシュートフェイントからのカットインシュートや大きく回り込んでのシュートなどで逆転を許しません。トヨタ車体はその後も岡元選手のポストシュートなどで点差を広げ16-12トヨタ車体のリードで前半を
折り返します。
後半、トヨタ車体は立ち上がりから吉野選手のスカイプレーを含む3連続得点で主導権を握ります。琉球コラソンも点差を広げまいと立ち向かっていきますが、トヨタ車体のディフェンスを崩すことができません。さらにトヨタ車体はこの日、35歳の誕生日を迎えた藤本選手のバースデーゴールを含む5連続得点で後半10分24-14と大きく差を広げます。その後も点の取り合いとなりますが、試合終盤には4月に入社する新人の小畠選手の思い切りのあるジャンプシュートが決まりチームを勢いづけ、最終スコア33-22で見事勝利しました。

次戦のホームゲームは4/6(土)ウィングアリーナ刈谷でジークスター東京との対戦です。プレーオフ1位進出に向け重要な試合となります。
是非、会場でブレイヴキングスの勝利への後押しをお願いします!!

 

◆岡元竜生選手コメント◆

リーグ17試合目のコラソン戦を勝利することができました!
前半うまくいかない部分もありましたが、徐々に修正し後半はいい試合ができたと思います。

また新人小畠選手の初ゴールもありチームのムードがより高まりました。
これからプレーオフに向け大事な試合が続きますので、引き続き応援宜しくお願いします!

 

●次戦告知

日本リーグ第18戦
3月31日(日)
14:00スローオフvs安芸高田ワクナガハンドボールクラブ
@広島県・大和興産安佐北区スポーツセンター

 

日本リーグ第19戦
4月3日(水)
18:00スローオフvs大崎電気
@埼玉県・和光市総合体育館

 

日本リーグ第20戦
4月6日(土)
15:00スローオフvsジークスター東京
@愛知県・ウィングアリーナ刈谷

2024/03/26

プレーオフ優勝に向けて熱いエールを送ろう‼️

日頃より、トヨタ車体ブレイヴキングスに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

3/23岡崎大会、4/6刈谷大会、5/17豊田大会 でのホームゲームでプレーオフ優勝に向けて選手へエールを送る動画撮影を行います!映像はプレーオフ会場で選手達に届けます。また、3/23、4/6撮影分は豊田大会でも上映いたします。参加してくれたファンの方には応援バットをプレゼントいたします。ぜひご参加いただき、プレーオフ優勝に向けて熱いエールを選手たちにお送りください!

2024/03/22

日本代表選出「第3回海外遠征 in フランス」

いつもトヨタ車体ブレイヴキングスへの応援いただきありがとうございます。

渡部仁、岡本大亮、杉岡尚樹、吉野樹、髙野颯太の5名が「第3回海外遠征」の日本代表候補メンバーに選出されましたので、お知らせいたします。

上段左から渡部仁、岡本大亮、杉岡尚樹

下段左から吉野樹、髙野颯太

 

日本代表は以下の日程で海外遠征を行い、エジプト代表、アルゼンチン代表と対戦します。

◆第3回海外遠征

2024年3月10日(日)~2024年3月18日(月)

場所 フランス モンペリエ

3/14(木) 18時30分(日本時間 翌2時30分) 日本vsエジプト

3/16(土) 13時45分(日本時間 21時45分) 日本vsアルゼンチン

 

ぜひ、日本代表への応援をお願いいたします。

2024/03/09

2024-25シーズンより外国人選手加入のお知らせ

日頃より、トヨタ車体ブレイヴキングスに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。
さて、ブレイヴキングスは「スポーツの力で、多くの人に喜び・興奮・感動を」をMISSION(使命)として掲げ、
現状に満足することなく、常に新しいことにチャレンジし続けることで、ブレイヴキングスさらにはハンドボール界が成長し躍進していくことを目指しております。
この度、ブレイヴキングスでは、今シーズンのラースヘッドコーチ就任に留まることなく、チームにさらなる新しい風を引き起こすために2024-25シーズンよりハンドボールの本場である欧州で活躍するパウエル選手を迎えることにしました。
ブレイヴキングスはこれまでも、これからも人を育てて勝利を手にすることを大切なポリシーとし、ラースヘッドコーチの指揮・指導との相乗効果で、選手の立場からブレイヴキングス選手らに世界レベルのプレー技術の浸透やメンタル面の強化をねらい、日本人選手のさらなる成長を図ってまいります。
来シーズン加入するパウエル選手の活躍にご期待ください。
 
▶氏名  Powel Paczkowski(パウエル・パチコフスキー)
▶生年月日 1993年6月14日(30歳)
▶身長/体重  195㎝/99kg
▶出身地  ポーランド
▶ポジション RB(ライトバック)
▶所属歴
2010~2014 Wisia Plock  ポーランド
2014~2015  Dankerque HGL  フランス
2017~2019 Motor Zaporizhzhia  ウクライナ
2019~2020  Veszprem ハンガリー
2020~2022  Meshkov Brest  ベラルーシ
2022~2024  Kielce  ポーランド
 
代表歴
2012~2018  ポーランド代表 34試合/75点
 
▶本人コメント
私はトヨタ車体ブレイヴキングスの一員となることがとても嬉しく、そしてとても興奮しています。
クラブの成長のために私ができる全てを持って、その助けとなりたいと思います。
そして大きな志を持っているブレイヴキングスの成功への一員になりたいと思っています。
私は日本の皆さんにお会いでき、私のプレーをお見せできることを楽しみにしています。
パウェル・パチコフスキー
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
原文
I’m really happy and excited to join Toyota Auto Body Bravekings.
I know that club wants to grow and I’ll do everything to help with it.
I can see a group with big ambitious and I want to be a part of successes of organization.
I am looking forward to meet you in Japan and showing you my play.
Pawel Paczkowski
 
引き続きトヨタ車体ブレイヴキングスへのご声援をよろしくお願いいたします。
 

2024/03/06

トヨタ車体ブレイヴキングス ホームゲームレポート

2024年2月18日(日)にウィングアリーナ刈谷で開催された日本リーグ トヨタ車体 対 大同特殊鋼戦のホームゲームの様子をお届けします。

ご来場いただいた1,789名の皆さま、誠にありがとうございました。

次回ホームゲームは3月23日(土)琉球コラソン戦@岡崎市中央総合体育館です。

たくさんのご来場お待ちしております!

 

 

皆さまの笑顔・応援がブレイヴキングスの励みになります。

次戦ホームゲームもたくさんのおもてなしをご用意して皆さまのお越しをお待ちしています。

2024/02/21

【マッチレポート】日本リーグ第16戦「~ホーム刈谷の大歓声を力に変え、愛知ダービーを勝利で飾る~」

日本リーグ第16戦
2月18日(日)
13:00スローオフvs大同特殊鋼
@愛知県・ウィングアリーナ刈谷

トヨタ車体ブレイヴキングス 31(18-13, 15-15)28 大同特殊鋼

7点岡元,6点渡部,5点杉岡,4点髙野・北詰
3点吉野,2点藤本,1点伊舎堂・富永

 

ウィングアリーナ刈谷で大同特殊鋼を迎えてのホーム戦、杉岡選手の中央突破からの速攻シュートで先取点を奪います。
その後、両チームが攻撃で決定的なチャンスを作るも両ゴールキーパーの好セーブのあり引き締まった試合になります。先に抜け出したのはトヨタ車体。

持ち前の運動量で相手のパスミスを誘い髙野選手の3連続となる速攻でのシュートを含む5連続得点で前半12分で9-3とリードします。大同特殊鋼も連続得点で意地を見せますが、渡部選手の会場がどよめくほどの滞空時間の⾧いロングシュートやチーム最多となる7得点を挙げた岡元選手の相手デフェンスの裏をすり抜けるポストシュートなどで主導権を渡さず18-13トヨタ車体のリードで前半を折り返します。
後半早々、トヨタ車体は退場者を出してしまいますが、北詰選手のゴールに突き刺さるステップシュートやパスフェイントからのカットインシュートで流れを渡しません。トヨタ車体はその勢いのまま吉野選手の高い打点からのシュートなどを含む4連続で得点を重ね、後半17分この日最大となる9点差のリードとなります。その後、大同特殊鋼も反撃をしますがトヨタ車体はホーム刈谷の大歓声を背に最後まで戦い続け、最終スコア33-28で見事勝利しました。

次戦は3/23(土)岡崎中央公園総合体育館で琉球コラソンとのホームゲームになります。

是非、会場でブレイヴキングスの熱い試合を体感してください!!

 

◆髙野颯太選手コメント◆

いつもたくさんの応援ありがとうございます。
今日は自分の与えられた仕事を全うできた試合でした。
また、立ち見が出るほどのたくさんのお客さんの前で試合ができてとても嬉しく思います!
次のホーム戦も是非会場に足を運んで頂き応援のほどよろしくお願いします!

 

●次戦告知

日本リーグ第17戦
3月23日(土)
13:00スローオフvs琉球コラソン
@愛知県・岡崎中央総合公園体育館

2024/02/19

【マッチレポート】日本リーグ第15戦「~危なげない試合運びで、年明け初戦を勝利で飾る~」

日本リーグ第15戦
2月12日(月)
16:00スローオフvsアースフレンズBM
@東京都・アリーナ立川立飛

トヨタ車体ブレイヴキングス 34(18-11, 16-12)23 アースフレンズBM

6点吉野,5点杉岡,3点伊舎堂・岡元・渡部・川﨑
2点藤本・富永・櫻井・山田,1点高智・津屋・髙野

 

日本選手権から二か月ぶりの試合となる東京大会、対戦相手はアースフレンズBM。立ち上がりは少し硬さが見えるトヨタ車体に対し思い切りのいいシュートなどでアースフレンズに先行を許しますが、すぐにリズムを取り戻し吉野選手のキレのあるロングシュートや杉岡選手の相手ディフェンスを置き去りにする速攻などで追いつきます。お互いのディフェンスの足が良く動き、試合は落ち着いてきますが、徐々に玉城選手のコントロールで相手ディフェンスを翻弄し始め、前半13分で9-5とします。途中トヨタ車体は連続して退場者を出し、2人少なくなるピンチがありますが、相手の完全なシュートチャンスにゴールキーパー岡本選手のビッグセーブが炸裂し、これを凌ぐと伊舎堂選手(総合企画部)のサイドシュートなどで差を広げ前半を18-11で折り返します。
後半、トヨタ車体は山田選手の体格を活かしたポストシュートや髙野選手の落ち着いたシュートなどでさらに点差を広げていきます。それに伴いディフェンス陣の足が良く動き出し積極的なプレーを展開しますが、それが裏目に出て退場となる場面が出てしまいます。しかし、その間もフィールドの選手全員がよく粘り、落ち着いてプレーすることで流れをアースフレンズに渡しません。その後も川﨑選手のディフェンスの間を切り裂くカットインシュートがよく決まり試合を決定づけます。
最終スコア34-23で2024年の初戦を見事勝利で飾りました。
次戦は2/18(日)ウィングアリーナ刈谷で大同特殊鋼とのホームゲームです。
是非、会場にお越しいただきブレイヴキングスの熱い試合を体感してください!!

 

◆杉岡尚樹選手コメント◆

いつも応援ありがとうございます。
ブレイク明けということもあり全体的に試合の内容は納得できるものでは
なかったですが、勝つことができてよかったです。
週末のホームゲームに向けてしっかり良い準備をしていきたいと思います!
是非会場にお越しください!

 

●次戦告知

日本リーグ第16戦
2月18日(日)
13:00スローオフvs大同特殊鋼
@愛知県・ウィングアリーナ刈谷

2024/02/13

小畠来生選手、来季新加入内定のお知らせ

明治大学在籍の小畠来生選手の、2024年度新加入が内定いたしました。

◆氏名

小畠 来生(こばた らいき)

 

◆生年月日 

2001年10月25日

 

◆身長/体重 

188cm/ 86kg

 

◆出身地 

富山県

 

◆ポジション

LB(レフトバック)

 

◆ハンドボール歴

上庄小学校→氷見北部中学校→氷見高校→明治大学

 

◆代表歴

2019  U18 日本代表 日中韓ジュニア交流会出場

 

◆プレーの特徴

ジャンプ力を活かしたシュートと運動量のあるディフェンス

 

◆コメント

トヨタ車体ブレイヴキングスでプレーできることを大変うれしく思います。ブレイヴキングスは選手層が厚く、高いスキルや経験をつんだ選手ばかりなので、プレーを見てまねて吸収してどんどんうまくなっていきたいと思っています。
新人らしく常に全力で頑張り私の身長を活かしたプレーでチームの勝利に少しでも貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします!

 

新戦力を迎え、さらなるチーム強化を図って参ります。

今後ともトヨタ車体ブレイヴキングスへのご声援をよろしくお願いいたします。

2024/02/06