ACTIVITIESチーム活動

チーム活動

日本リーグ プレーオフ2nd・Final「~たくさんのファンの想いを乗せONE TEAMで戦うも、惜しくも準優勝!~」

 

◆日本リーグ2ndステージ

3月13日(土)16:30スローオフvs大崎電気@東京都・代々木競技場

トヨタ車体ブレイヴキングス 33(14-13, 12-13 ,2-1,1-2, 4 7mTC 2)31 大崎電気

10点吉野, 6点杉岡・渡部, 3点高智, 2点木切倉・津屋・岡元, 1点笠原・藤本

準決勝から登場したブレイヴキングス。立ち上がりはリードを許しますが、高智選手や吉野選手の活躍で得点を重ね前半を1点リードで折り返します。後半に入っても一進一退の緊張感のある接戦が続きますが、GK岡本選手の好セーブ連発から後半残り15秒で渡部選手の得点で同点に持込み延長戦へ。5分ハーフの延長戦もドローとなり、両チーム5人ずつで決着をつける7mスローコンテストでGK岡本選手の好セーブの末、最後は藤本選が技ありシュートを決めて激闘を制しました。

◆日本リーグ Final

3月14日(日)15:30スローオフvs豊田合成
@東京都・代々木競技場

トヨタ車体ブレイヴキングス 24(15-13, 9-15)28 豊田合成

6点吉野, 5点杉岡, 4点渡部, 3点津屋, 2点高智・内海, 1点笠原・木切倉

立ち上がりから調子を上げている渡部選手がミドルシュートやカットインなどで4連続得点を決めますが、ディフェンスとの接触で負傷してしまいます。しかしその後に入った内海選手のサイドシュートや津屋選手のミドルシュートなどで得点を重ね、相手の両外国人エースからのシュートもディフェンス陣とGK加藤選手の頑張りで最小限の失点に抑え前半を2点リードで折り返します。
後半に入って相手のディフェンスシステムがかわり、そこに対応するのに時間がかかり逆転を許される展開。杉岡選や吉野選手のシュートなどで得点を重ね、チーム一丸となって死力を尽くしましたが、日本リーグを制すことが出来ませんでした。

◀門山監督▶

1年間のご声援やサポートありがとうございました。準優勝という事で目標を達成できませんでしたが、ファンの皆様に熱い思いを伝えようとして選手たちが頑張ってやってきた事は間違っていなかったと思っています。プレーオフに向けてのたくさんの応援メッセージは非常に力になりました。次こそは優勝出来るように頑張りますので今後ともご声援よろしくお願いします。

◆プレーオフ表彰◆
殊勲選手賞
吉野樹

【最終順位】

優勝 豊田合成
準優勝 トヨタ車体
3位 大崎電気
4位 大同特殊鋼

 

 準決勝で7mスローコンテストを制したブレイヴキングス!喜びを爆発させた!

 

 準優勝で表彰を受ける選手・スタッフ

殊勲選手賞は吉野選手が受賞!

 

2021/03/16

世界選手権代表メンバー座談会動画をアップしました!

いつもトヨタ車体 BRAVEKINGSを応援いただきありがとうございます。
標記の件について、世界選手権代表メンバー座談会動画をアップしました!

笠原選手・渡部選手・吉野選手・杉岡選手・北詰選手の5名が日本代表として出場した世界選手権!
コロナ禍で開催された世界大会の様子やその舞台裏、そして今週末に開催されるプレーオフに向けた抱負など座談会形式で語られました!

応援コメントをいただいた中から抽選で10名の皆さんにサイン入り色紙をプレゼント!
応募締め切り 2021年3月21日まで

応募はこちらから↓↓↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXU0nRVcBTJe1xRtLS2vwdHolQS-LMY2ku8x6iNxmii4oQ1g/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0

2021/03/11

No.6 内海祐輔選手、現役引退のお知らせ

いつもトヨタ車体 BRAVEKINGSを応援いただきありがとうございます。
標記の件について、内海祐輔選手が2020-2021シーズンをもって現役を引退することとなりましたので、お知らせいたします。

内海祐輔 選手

内海祐輔選手プロフィール

◆氏名
内海祐輔(うつみ ゆうすけ)

◆出身地
香川県

◆経歴
香川町オリーブくんスポーツ少年団 ⇒ 香川第一中 ⇒ 香川中央高 ⇒ 早稲田大 ⇒ トヨタ車体

◆日本代表歴

2010 U-19日本代表

2012 U-21日本代表

2014 U-24日本代表

2015 ユニバーシアード 日本代表

 

◆内海選手からのコメント

https://youtu.be/Kn8o7WoZaso

「今シーズンをもって現役を引退する決断をしましたNo.6内海祐輔です。

小学生の頃に日本リーグの試合を観戦し【日本リーガーになりたい!人に夢を与えられる選手になりたい!】と思ったのがきっかけで、それから20年間ハンドボールに打ち込んできました。夢であった日本リーガーとしてプレーさせていただいたこと、また6年間、最高のチーム・環境の中でチャレンジさせていただけたことに感謝しています。ありがとうございました。

トヨタ車体では嬉しい思い、楽しい思いをたくさんさせていただきました。一方でうまくいかないことや度重なるケガなど心が折れそうになることもありました。そんな時に自分を奮い立たせてくれたのは、いつも快く練習や試合に送り出してくれた職場の皆さん、良いときも悪いときも変わらず声をかけてくださったファンの皆さん、離れたところからいつも応援してくれる家族、𠮟咤激励してくれるチームメイトやスタッフ・応援団・OBの方々の存在でした。皆さんの支えがあったからこそ、ここまで続けることができました。本当にありがとうございました。

 今シーズンの試合も残すところプレーオフのみとなりました。自分の役割をしっかりと果たし、必ず優勝してチームとしても個人としても最高の形で締めくくれるように頑張ります。引き続き応援をよろしくお願いします。」

 

これまで内海選手に多くの皆さまから温かいご声援をいただき、ありがとうございました。

なお、内海選手は今後社業に専念いたします。

 

2021/03/10

日本リーグ最終戦「~接戦の末、粘り勝ち!プレーオフ2位通過!~」

 

◆日本リーグ第20戦

2月27日(土)15:00スローオフvs大崎電気

@埼玉県・和光市総合体育館

トヨタ車体ブレイヴキングス 35(18-15, 17-14)29 大崎電気

11点 杉岡・渡部, 4点 吉野, 3点 木切倉

2点 山田 1点 高智・内海・藤本・北詰

お互い勝利なら2位となる大事な最終戦。トヨタ車体は木切倉選手のシュートを皮切りに吉野選手や渡部選手を中心に得点を重ねます。また、GK岡本選手のナイスセーブ連発に加え、堅実なディフェンスで得点を許さず、3点リードで前半を折り返します。
後半も序盤から拮抗した戦いが続きますが、トヨタ車体は杉岡選手、渡部選手の技ありサイドシュートを中心に得点を上げていきます。お互いに退場者が出ますが、後半16分過ぎから車体が猛攻を仕掛け、速攻などで6点差とします。その後は、途中出場のGK加藤選手がゴールを守り最終的には車体が29-35で勝利し、レギュラーシーズンを2位で終えました。

個人タイトルとして、杉岡選手が7mスロー得点ランキングで1位、加藤選手がGKシュート阻止率ランキングで1位を獲得しました。

選手コメント

杉岡選手

日頃から多大なるご支援、ご声援ありがとうございます。前半から良い流れが続き、自分たちのリズムで試合を進められたと思います。また、選手それぞれの良いところがうまく噛み合った結果なので、この連携を継続できるように、プレーオフに向けて調整していきたいです。応援よろしくお願いします!

●次戦告知●

◆プレーオフセカンドステージ

3月13日(土)16:10スローオフvs1stステージ勝利チーム(大崎電気×大同特殊鋼)

@東京都・代々木競技場

 

 

 

 

2021/03/01