ACTIVITIESチーム活動

チーム活動

No.22 門山哲也選手(兼任監督)、選手引退のお知らせ

いつもトヨタ車体BRAVEKINGSを応援いただきありがとうございます。
標記の件について、門山哲也選手(兼任監督)が2020-2021シーズンをもって選手を引退することとなりましたので、お知らせいたします。

門山哲也 選手

門山哲也選手プロフィール

◆氏名
門山 哲也(かどやま てつや)

◆出身地
埼玉県

◆経歴
市立浦和高⇒ 日本大学⇒ トヨタ車体⇒ Nordsjaelland(デンマーク)⇒ トヨタ車体

◆日本代表歴

2002 U-21日本代表

2004-2006 U-24日本代表

2006-2018 日本代表

日本リーグ通算得点814得点(フィールド得点814得点、7mスロー得点0点、歴代8位)

◆門山選手からのコメント

「日頃より、ご声援いただきありがとうございます。私、門山哲也は20年シーズンで選手を引退させていただくことになりました。大学卒業後は日本リーグでプレーしたいと思っていましたが、同期に素晴らしい選手がたくさんいたこともあり、内定先が決まらずに自分からトライアウトという形でトレーニングに参加させていただいたことが、トヨタ車体との出会いでした。当時はプレーオフに進出したことがないチームでしたが、歴史があり、またチームの雰囲気が素晴らしく、「このチームでプレーしたい」と心から思ったことを今でも覚えています。

数年プレーさせていただいた後、30歳を前にしてトヨタ車体を離れ、海外でプレーをしたいといった時も、温かく送り出していただき、また日本に戻ると決めたときも、真っ先に声をかけていただけたことも感謝しかありませんでした。こんなチームに所属できたからこそ、自分の想いよりもチームが必要としてくれるなら必要としてくれる役割を必要とされる限り全うしようとここまでやってくることができました。

昨年度、監督就任を打診された際も、選手兼任でプレーもしてもらいたいと言っていただき、1年をかけて選手に区切りをつけることができました。ここまで長くできたのもたくさんの素晴らしい同期と切磋琢磨できたこと、素晴らしいスタッフ・チームメイトに巡り合い成長できたこと、職場の皆さんや家族のサポートがあってこそ、そしてこのチームには応援団をはじめとするたくさんのファンや応援してくださる皆さんが想いを乗せて一緒に戦ってくださったからだと思います。自分の気持ちだけではここまでプレーすることはできませんでした。このチームで戦うことができ、誰かの想いをのせて戦うことの素晴らしさを教えていただきました。本当にありがとうございます。

これからは選手という役割は終えますが、専任監督としてまたチームに関われることを心から誇りに思います。選手、スタッフ、会社、ファンの皆様と一丸となり【熱のあるチーム】を作っていきたいと思いますし、その一役を担えればと思います。本当に長い間、選手門山にたくさんの応援ありがとうございました。」

これまで門山選手に多くの皆さまから温かいご声援をいただき、ありがとうございました。

なお、門山選手は2021シーズンより監督に専任いたします。門山監督率いるトヨタ車体ブレイヴキングスへの熱い声援よろしくお願いします。

 

 

2021/04/30