ACTIVITIESチーム活動

チーム活動

日本リーグ第11戦 「~ホームで奮起し、快勝!~」

◆日本リーグ第11戦

9月27日(金)19:00スローオフ vs 北陸電力
@愛知県・ウィングアリーナ刈谷

トヨタ車体ブレイヴキングス 37(15-17 , 22-9)26 北陸電力

試合開始から北陸電力GKの好守により、4点差のリードを許したトヨタ車体。タイムアウト後から藤本選手・吉野選手の得点で徐々にペースを取り戻し逆転に成功します。このままトヨタ車体のペースで試合が進むかと思われましたが、北陸電力も大幅な戦術変更で応戦し食い下がります。これになかなか対応できないトヨタ車体は終盤に再逆転を許してしまい、15-17で前半を終了します。

 北陸電力が退場者を抱えての後半がスタート。ここでトヨタ車体は、加藤選手の気迫のセーブから北詰選手・渡部キャプテンらの速攻で得点ラッシュを見せ一気に逆転に成功すると、菅野選手のガッツあふれるDFで北陸電力の攻撃を封じ込み、トヨタ車体はさらに勢いを増します。ここでケガから復帰し今シーズン初出場のベテラン門山選手の3得点などで北陸電力を突き放し、37-26の快勝での勝利となりました。

今シーズン出場機会に恵まれなかった藤本選手・加藤選手・菅野選手、そして門山選手らの奮起により勢いを増したトヨタ車体。

日本リーグも2まわり目となる中、上位陣猛追に向けて収穫の多い試合となりました。

 

●選手コメント●

藤本純季選手

平日夜という遅い試合開始時間ながら、会場に足を運んで頂き本当にありがとうございました。みなさんの声援が後押しになり、劣勢の場面をチーム全体で乗り越え勝利することが出来ました。

次戦も愛知県での試合になりますので、引き続き熱い声援よろしくお願い致します。

●Our Respect●

試合後、トヨタ車体の選手たちで選んだ相手チームのマン・オブ・ザ・マッチを表彰するため、北陸電力のロッカールームに渡部仁主将が訪問し須坂佳祐選手に記念品を贈りました。
須坂選手はチームトップの7得点。抜群の得点力とチームを鼓舞する姿勢が印象的でした。
試合中はある一種の戦場のようなものとなりますが、試合終了の笛が鳴ったらそこには60分間ともに戦い抜いた相手選手への敬意しかありません。試合会場の準備や運営で下支えしてくれたスタッフの皆様のサポートにも心から感謝いたします。

 

 

次戦告知

◆日本リーグ第12戦

10月12日(土)13:00スローオフ vs 大同特殊鋼
愛知県・中村スポーツセンター

 

藤本選手

門山選手

 

須坂選手と渡部キャプテン

 

2019/09/30