ACTIVITIESチーム活動

チーム活動

日本リーグ第7・8戦 「~粘り勝ちで、首位浮上~」

 

◆日本リーグ第7戦

10月13日(土)13:00スローオフ vs トヨタ自動車東日本

春日井市総合体育館

トヨタ車体ブレイヴキングス 29(17-11 , 12-10)21 トヨタ自動車東日本

 

渡部選手のサイドシュートから5連続得点で相手を突き放すと、甲斐選手のキー パーシュートも決まりトヨタ車体に流れがきます。後半に入っても堅い守りから速攻の勢いは収まらず、石戸選手の豪快なミドルシュートや、玉城選手のタイミングを外したステップシュートなどでさらに差を広げ快勝しました。

 

◆日本リーグ第8戦

10月14日(日)15:00スローオフ vs 大崎電気

春日井市総合体育館

トヨタ車体ブレイヴキングス 20(8-8 , 12-11)19 大崎電気

 

トヨタ車体のスローオフで試合が始まります。序盤、大崎電気が連続得点でリードする展開となりますが、GK加藤選手がペナルティースローをセーブし流れを引き寄せると吉野選手の豪快なミドルシュートや、高智選手の力強いカットインシュートで追いつき、前半を同点で折り返します。 後半立ち上がり、相手にリード許すも杉岡選手の速攻などで逆転し、GK甲斐選手の好セーブでさらに勢いを増したトヨタ車体は、最後まで攻撃の手を緩めることなく勝利しました。

 

●選手コメント●

藤本純季 愛知県での試合開催に伴い、会社からは応援バスも出して頂きたくさんの方に応援して頂きました。ありがとうございました。

皆様の声援が勝利に導いてくれたと感じています。

また、1年ぶりに大崎電気に勝利できたこととても嬉しく思います。 もっともっと勝ちにこだわって、どんな相手でも圧倒できるよう 積み重ねていきたいと思います。応援ありがとうございました。

 

次戦告知

◆日本リーグ第9戦

11月3日(土)13:00スローオフ vs 豊田合成

富士見市立市民総合体育館

◆日本リーグ第10戦

10月14日(日)13:00スローオフ vs トヨタ自動車東日本

富士見市立市民総合体育館

ナショナルウィークで日本リーグは2週間中断となります。

中断明けからも勝ち点を積み重ねられるようチーム一丸で勝利を目指して戦います!!

 

 
吉野樹選手 杉岡尚樹選手
 
 
ビッグフラッグで応援していただきました

2018/10/19

日本リーグ第5・6戦 「~個人の責任を果たせず敗戦~」

 

◆日本リーグ第5戦

10月6日(土)13:00スローオフ vs 大同特殊鋼

中村スポーツセンター

トヨタ車体ブレイヴキングス 28(11-14 , 17-16)30 大同特殊鋼

 

大同特殊鋼戦では、前半から白熱した戦いが繰り広げられます。門山選手の破壊力のあるミドルシュートや、菅野選手のポストシュートで前半15分まで同点で試合が進みます。前半終了間際、トヨタ車体のディフェンスが破られ、3点ビハインドで後半をむかえます。

何としても追い付きたいトヨタ車体は、藤本選手、渡部選手が両サイドから猛攻を仕掛けました

が、相手の堅い守備を崩し切ることが出来ず、敗戦となりました。

OF・DFともに個人の責任を果たせない試合となってしまいました。

 

◆日本リーグ第6戦

10月8日(月・祝)13:00スローオフ vs 琉球コラソン

甲州市塩山体育館

トヨタ車体ブレイヴキングス 34(14-6 , 20-15)21 琉球コラソン

 

琉球コラソン戦は、出だしから堅い守りと勢いのある速攻で相手をたたみかけ、14-8と大量リードで前半を折り返します。 後半に入るとさらに勢いが増し、石戸選手の技ありのスピンシュートや、岡元選手の力強いポストシュートでリードを広げ快勝しました。

お知らせが遅くなってしましましたが、前回の無観客試合となった刈谷大会で石戸選手が通算300得点を記録しました。

 

●選手コメント●

杉岡尚樹選手 琉球コラソン戦では、土曜日の敗戦から悪い流れを 断ち切るような試合ができたと思います。 個人的にも、ケガから復帰したので次週は2連勝し、 さらに勢いに乗ります。 応援宜しくお願いします。

 

次戦告知

◆日本リーグ第7戦

10月13日(土)13:00スローオフ vs トヨタ自動車東日本

春日井市総合体育館

◆日本リーグ第8戦

10月14日(日)15:00スローオフ vs 大崎電気

春日井市総合体育館

今週は首位大崎電気との今シーズン第2戦目です!

必ず勝ちをもぎ取れるよう、チーム一丸で勝利を目指して戦います!!

 

 
津屋大将選手 岡元竜生選手
 
 
トヨタ車体応援団と、大同戦後の選手の様子

2018/10/09

日本リーグ第3・4戦 「~無観客試合の中、快勝~」

 

◆第3戦

9月29日(土) vs豊田合成

豊田合成アリーナ

トヨタ車体ブレイヴキングス 32(16-16 , 16-15)31 豊田合成

 

出だしは吉野や津屋選手のシュートで相手を突き放しこの試合、スムーズな 流れで試合を進められるかと思われましたが、ホームの豊田合成は応援の力に後押しされ徐々に差を詰めてきます。しかし、GK甲斐選手も体を張ってゴールを守り、前半終了2秒前に木切倉選手のシュートが決まり同点で折り返します。 後半に入っても一進一退の攻防は続きましたが、GK加藤選手がペナルティースローを止めたところから流れが変わると、勢いはそのまま1点差で勝利しました。

 

◆第4戦

9月30(日)vs琉球コラソン

刈谷市体育館館

トヨタ車体ブレイヴキングス 31(12-12 , 19-9)19 琉球コラソン

 

台風接近の為無観客試合となりました。前半は互いにGKの活躍が目立ち、2点リードで後半に繋げます。 後半に入ると、DFを固めなおしたトヨタ車体が武器である堅守から速攻の流れつくり、7連続得点で相手を一気に突き放します。 試合が進むにつれ勢いが増すトヨタ車体は、攻撃の手を緩めることなく快勝しました。

 

●選手コメント●

加藤芳規選手 台風の影響もあり、ホームゲームで無観客試合 となってしまいましたが、改めて応援してくださる方の ありがたさを感じました。今週も愛知で試合が行われます、 必ず勝利してさらにはずみをつけますので 今後とも応援宜しくお願い致します!

 

次戦告知

◆日本リーグ第5戦

10月6日(土)13:00スローオフ vs 大同特殊鋼

中村スポーツセンター

◆日本リーグ第6戦

10月8日(月・祝)13:00スローオフ vs 琉球コラソン

甲州市塩山体育館

今週は愛知知県内で大同特殊鋼との対戦と、琉球コラソンとの今シーズン2戦目となります!

チーム一丸で勝利を目指して戦います!

 

 
門山哲也選手 渡部仁選手
 
 
加藤選手のセーヴシーン

2018/10/01

日本リーグ第1・2戦 「~痛恨の敗戦~」

 

いよいよ第43回日本ハンドボールリーグが開幕。

 

◆第1戦

9月22日(土)14:00スローオフ vs湧永製薬

境港市民体育館

トヨタ車体ブレイヴキングス 32(17-12 , 15-13)25 湧永製薬

 

高智選手の地元・境港でのオープニングマッチの相手は、古豪・湧永。

一度もリードを許すことなく、幸先よく快勝でのスタートを切れました。

 

◆第2戦

9月24日(月)11:30スローオフ vs大崎電気

山鹿市総合体育館

トヨタ車体ブレイヴキングス 23(13-12 , 10-13)25 大崎電気

 

一日移動日を挟み藤本純季の地元熊本・山鹿市。

山鹿市はオムロンの地元でもありハンドボールが県内でも大変盛んな町。来年には女子の世界選手権が開催されます。

 

試合はスタート、大崎に先制を許すも、効果的に得点を重ねペースをつかむが、退場を機に旗色が少しづつ悪くなり、

後半に入ってミスからイージーな失点を重ね「自滅」で両目をあけることができず、痛恨の1敗となった。

 

空けられなかった片目で何を観て修正を図るか。

今週末の連戦、地元開幕でもあり両目をあけることはもちろん、

「心の目」で何を感じ捉え、チーム&個人のパフォーマンスに磨きをかけられるのか。

 

次戦への「対応」に大いに期待!!!

 

●選手コメント●

高智海吏(吉原工場工務部)

いつもご声援感謝致します。

リーグ開幕鳥取大会は危なげなく勝利することが出来ました。

個人的にも地元開催を良い形で勝利できたこと、嬉しく思います。

今週は刈谷でも試合がありますが、長いシーズンチーム一丸となって戦いますので引き続きご声援よろしくお願い致します。

 

次戦告知

◆日本リーグ第3戦

9月29日(土)15:30スローオフ vs豊田合成

豊田合成アリーナ

 

◆日本リーグ第4戦

9月30日(日)14:00スローオフ vs琉球コラソン

刈谷市体育館

今シーズン最初の愛知県およびホーム刈谷市での試合となります!

チーム一丸で勝利を目指して戦います!

 

 
渡部仁選手 高智海吏選手
 
 
試合前の集合

2018/09/27

異種競技間連携 名古屋グランパス

 

9月19日(水)にブレイヴキングススタッフが、Jリーグ後半戦絶好調の名古屋グランパスエイトのトレーニングを見学させて頂きました。

今回はチーム練習とGKトレーニングを中心に、松村GKコーチ、山本トレーナー、 アナリスト・高橋、なぜか門山選手、の4名でトヨタスポーツセンターにお邪魔し、トレーニングの構造からプログラムまで研修させて貰いました。

刺激を受けたスタッフ軍団、更なる「圧」が選手たちを磨き上げることでしょう。

ご無理を快諾頂いた風間監督はじめグランパスのスタッフの皆さん、大変有難うございました。

後半戦どんどん巻き返してください!

 

 
 
今回研修を行ったスタッフ。グランパスクラブハウス前にて

2018/09/20

福井国体

 

愛知県代表として出場した福井国体。

比較的若いメンバーで挑んだ今回、昨年に引き続き2位という結果に終わりました。

もちろん残念ではありましたが、攻守において両「おかもと」が頑張り、従来のパフォーマンスに近づいてきた津屋・玉城など、ブレイヴキングスとしては収穫の多い大会となりました。

国体は県の代表ということですが、何を隠そう愛知県ハンドボール協会の 会長は杉浦顧問が務められています。

愛知県としては今回はすべてのカテゴリーでの出場が叶っていました。

愛知県は現在全国大会優勝通算戦績で「100勝」が目前です。ブレイヴキングスとしては、日本選手権&プレーオフの優勝で少しでも貢献し、愛知県協会会長である杉浦顧問のダブル胴上げ&祝勝会(顧問の大奮発)でハッピーなシーズンできるよう今週末は必ず連勝でロケットスタート!!

 

 
 
2年連続準優勝に終わりました

2018/09/17

Referees in training

現在、アジア大会へ7名選手を派遣しているトヨタ車体ブレイヴキングス。

 

今夏の強化期間は居残り組による実戦形式のトレーニングを多数実施しました。

多少の故障者を抱えながらではあったものの、「経験値増」に効果あり?

 

今年は多くのチームと練習試合させて頂きました。

そこで、外部から参加してくださいました公認レフェリーの皆様のおかげで、

選手たちの集中力アップにとても大きな効果がありました!

その上、交代メンバーがいない状況で、いやがうえにも集中力を上げさせられるという

大変有難い状況に、涙を流して喜ぶ選手がいたとかいないとか・・・。

 

練習試合をして下さったチームの皆様、

お忙しい中参加して下さった公認レフェリーの皆様、ありがとうございました!

2018/08/30

福井国体東海ブロック予選

 

日本4大タイトルのうちの一つ「国体」の活動紹介します。

 

8月11日(土)、12日(日)日本で一番暑かった「岐阜」のメモリアルスポーツセンターで

東海ブロック予選が開催されました。

ブロックからの代表は2県ということで、静岡・三重・岐阜・愛知の4県で出場権を争いましたが、強豪ぞろいの県予選を突破した愛知県(ブレイヴキングス)は3戦全勝にて本国体の出場権を獲得することができました。

 

また、連日の猛暑の中、相手チームの健闘を称えるブレキン応援団の気持ちのこもった応援で、会場を大いに沸かせてくれました。

本大会には12名のみの出場となり、最終決定は大会前日の代表者会議でとなります。

 

【お知らせ】

9月13日から福井県で行われる本大会、

少年男子・成年男子の試合会場は「福井県営体育館」と「福井市体育館」になります。

普段とは違ったメンバーで構成されたブレイヴキングスを、ぜひ観に来てください!

2018/08/24

第10回 いなべ地区ハンドボール教室

 

トヨタ車体ブレイヴキングスは、

8月1日、いなべ総合公園体育館で大安中学校、北勢中学校のハンドボール部員およそ50人を対象に第10回いなべ地区ハンドボール教室を実施しました。

今回の教室では、基礎を大事にしたトレーニングや、トヨタ車体の選手が実際に行っている練習メニューなどを行いました。実業団でプレーしている選手でも、基本的な動きは、レベルが上がっても大切しているということを聞きながら楽しく行うことが出来ました。

最後はトヨタ車体の選手を相手にミニゲームをして、大いに盛り上がりました。ちなみにブレキンチームの戦績は3戦2勝1敗。

ブレキンチームに唯一勝利したのは大安中学校女子ハンドボール部。GKのファインセーブに阻まれ得点が伸びず、1点差での敗戦となりました。

 

 
  熱い思いを伝える熊谷選手と大安中学校の選手   加藤選手とトレーニングに必死に取り組む選手
 
皆さん、暑い中よく頑張りました。次は応援に来てくださいね!

2018/08/23

エキシビジョンマッチおよび平成30年7月豪雨災害募金について

トヨタ車体ブレイヴキングスは、

7月21日(土)の北陸電力・7月28日(土)のHONDAとの強化試合を一般公開しファンの皆様にブレイヴキングスの試合を観戦していただきました。今回は急な告知にも関わらず多くのファンの皆様にご観戦いただきありがとうございました。

試合前には2019年に熊本県で開催される 「2019女子世界選手権」のPRも行いました!1997年以来、約20年ぶりに日本で開催される世界選手権となります。

また、当日は「平成30年7月豪雨災害」により被災された方々への援助と被災地の復旧、復興の一助としていただくため、北陸電力・HONDAの選手の方々とともに募金活動を実施いたしました。

全額被災者のための救援活動及び復興支援活動等の資金として寄付させていただきます。

一日も早い被災地の復興を願うとともに、ご協力いただきました皆様方に心より感謝申し上げます。

今後もトヨタ車体ブレイヴキングスの活動にご協力お願いいたします。

2018/08/23