ACTIVITIESチーム活動

チーム活動

日本代表【ナショナルチームウィーク欧州遠征】選出

 

表記の件、

笠原謙哉、渡部仁、吉野樹、岡元竜生の4名が日本代表「ナショナルチームウィーク欧州遠征」のメンバーに選出されましたので、お知らせいたします。岡元選手は日本代表初選出となります。

 

◆日本代表スケジュール

・10月15日 東京

・10月16日~24日 フィンランド フィンランド代表との強化試合

・10月24日~28日 スウェーデン ススウェーデン代表Bとの強化試合

 

日本代表はフィンランド&スウェーデンに渡りますが、積極的に新戦力をテストするようです。

特に成長著しい岡元選手には、このビッグチャンスをものにしてほしいものです。

 

 

◆「ナショナルチームウィーク」について

日本代表がチーム強化の一貫として今シーズンから積極的に活用している「ナショナルチームウィーク」。

通常、各国の代表選手たちの主戦場は「クラブチーム・所属チーム」になります。そこで代表チームの強化期間を確保するために、国際連盟が「ナショナルチームウィーク」と銘打って、年間最大4回、10日間ほどを代表チーム強化期間にあてるよう制度化しました。

もちろん、クラブチームは母国の連盟から招集があれば選手をリリースしなければなりません。

ダグル・シグルドソン監督就任後、代表チームの強化スケジュールの国際化を図るため、

積極的にナショナルチームウィークでの代表活動をおこなっています。

 

 

 

 

日本代表に選出された4選手(左から渡部・笠原・岡元・吉野)。TABと表現しているようです。

2018/10/22

日本リーグ第7・8戦 「~粘り勝ちで、首位浮上~」

 

◆日本リーグ第7戦

10月13日(土)13:00スローオフ vs トヨタ自動車東日本

春日井市総合体育館

トヨタ車体ブレイヴキングス 29(17-11 , 12-10)21 トヨタ自動車東日本

 

渡部選手のサイドシュートから5連続得点で相手を突き放すと、甲斐選手のキー
パーシュートも決まりトヨタ車体に流れがきます。後半に入っても堅い守りから速攻の勢いは収まらず、石戸選手の豪快なミドルシュートや、玉城選手のタイミングを外したステップシュートなどでさらに差を広げ快勝しました。

 

◆日本リーグ第8戦

10月14日(日)15:00スローオフ vs 大崎電気

春日井市総合体育館

トヨタ車体ブレイヴキングス 20(8-8 , 12-11)19 大崎電気

 

トヨタ車体のスローオフで試合が始まります。序盤、大崎電気が連続得点でリードする展開となりますが、GK加藤選手がペナルティースローをセーブし流れを引き寄せると吉野選手の豪快なミドルシュートや、高智選手の力強いカットインシュートで追いつき、前半を同点で折り返します。
後半立ち上がり、相手にリード許すも杉岡選手の速攻などで逆転し、GK甲斐選手の好セーブでさらに勢いを増したトヨタ車体は、最後まで攻撃の手を緩めることなく勝利しました。

 

●選手コメント●

藤本純季
愛知県での試合開催に伴い、会社からは応援バスも出して頂きたくさんの方に応援して頂きました。ありがとうございました。

皆様の声援が勝利に導いてくれたと感じています。

また、1年ぶりに大崎電気に勝利できたこととても嬉しく思います。
もっともっと勝ちにこだわって、どんな相手でも圧倒できるよう
積み重ねていきたいと思います。応援ありがとうございました。

 

次戦告知

◆日本リーグ第9戦

11月3日(土)13:00スローオフ vs 豊田合成

富士見市立市民総合体育館

◆日本リーグ第10戦

10月14日(日)13:00スローオフ vs トヨタ自動車東日本

富士見市立市民総合体育館

ナショナルウィークで日本リーグは2週間中断となります。

中断明けからも勝ち点を積み重ねられるようチーム一丸で勝利を目指して戦います!!

 

 

吉野樹選手

杉岡尚樹選手

 

 
ビッグフラッグで応援していただきました

2018/10/19

日本リーグ第5・6戦 「~個人の責任を果たせず敗戦~」

 

◆日本リーグ第5戦

10月6日(土)13:00スローオフ vs 大同特殊鋼

中村スポーツセンター

トヨタ車体ブレイヴキングス 28(11-14 , 17-16)30 大同特殊鋼

 

大同特殊鋼戦では、前半から白熱した戦いが繰り広げられます。門山選手の破壊力のあるミドルシュートや、菅野選手のポストシュートで前半15分まで同点で試合が進みます。前半終了間際、トヨタ車体のディフェンスが破られ、3点ビハインドで後半をむかえます。

何としても追い付きたいトヨタ車体は、藤本選手、渡部選手が両サイドから猛攻を仕掛けました

が、相手の堅い守備を崩し切ることが出来ず、敗戦となりました。

OF・DFともに個人の責任を果たせない試合となってしまいました。

 

◆日本リーグ第6戦

10月8日(月・祝)13:00スローオフ vs 琉球コラソン

甲州市塩山体育館

トヨタ車体ブレイヴキングス 34(14-6 , 20-15)21 琉球コラソン

 

琉球コラソン戦は、出だしから堅い守りと勢いのある速攻で相手をたたみかけ、14-8と大量リードで前半を折り返します。
後半に入るとさらに勢いが増し、石戸選手の技ありのスピンシュートや、岡元選手の力強いポストシュートでリードを広げ快勝しました。

お知らせが遅くなってしましましたが、前回の無観客試合となった刈谷大会で石戸選手が通算300得点を記録しました。

 

●選手コメント●

杉岡尚樹選手
琉球コラソン戦では、土曜日の敗戦から悪い流れを
断ち切るような試合ができたと思います。
個人的にも、ケガから復帰したので次週は2連勝し、
さらに勢いに乗ります。
応援宜しくお願いします。

 

次戦告知

◆日本リーグ第7戦

10月13日(土)13:00スローオフ vs トヨタ自動車東日本

春日井市総合体育館

◆日本リーグ第8戦

10月14日(日)15:00スローオフ vs 大崎電気

春日井市総合体育館

今週は首位大崎電気との今シーズン第2戦目です!

必ず勝ちをもぎ取れるよう、チーム一丸で勝利を目指して戦います!!

 

 

津屋大将選手

岡元竜生選手

 

 
トヨタ車体応援団と、大同戦後の選手の様子

2018/10/09

日本リーグ第3・4戦 「~無観客試合の中、快勝~」

 

◆第3戦

9月29日(土) vs豊田合成

豊田合成アリーナ

トヨタ車体ブレイヴキングス 32(16-16 , 16-15)31 豊田合成

 

出だしは吉野や津屋選手のシュートで相手を突き放しこの試合、スムーズな
流れで試合を進められるかと思われましたが、ホームの豊田合成は応援の力に後押しされ徐々に差を詰めてきます。しかし、GK甲斐選手も体を張ってゴールを守り、前半終了2秒前に木切倉選手のシュートが決まり同点で折り返します。
後半に入っても一進一退の攻防は続きましたが、GK加藤選手がペナルティースローを止めたところから流れが変わると、勢いはそのまま1点差で勝利しました。

 

◆第4戦

9月30(日)vs琉球コラソン

刈谷市体育館館

トヨタ車体ブレイヴキングス 31(12-12 , 19-9)19 琉球コラソン

 

台風接近の為無観客試合となりました。前半は互いにGKの活躍が目立ち、2点リードで後半に繋げます。
後半に入ると、DFを固めなおしたトヨタ車体が武器である堅守から速攻の流れつくり、7連続得点で相手を一気に突き放します。
試合が進むにつれ勢いが増すトヨタ車体は、攻撃の手を緩めることなく快勝しました。

 

●選手コメント●

加藤芳規選手
台風の影響もあり、ホームゲームで無観客試合
となってしまいましたが、改めて応援してくださる方の
ありがたさを感じました。今週も愛知で試合が行われます、
必ず勝利してさらにはずみをつけますので
今後とも応援宜しくお願い致します!

 

次戦告知

◆日本リーグ第5戦

10月6日(土)13:00スローオフ vs 大同特殊鋼

中村スポーツセンター

◆日本リーグ第6戦

10月8日(月・祝)13:00スローオフ vs 琉球コラソン

甲州市塩山体育館

今週は愛知知県内で大同特殊鋼との対戦と、琉球コラソンとの今シーズン2戦目となります!

チーム一丸で勝利を目指して戦います!

 

 

門山哲也選手

渡部仁選手

 

 
加藤選手のセーヴシーン

2018/10/01