ACTIVITIESチーム活動

チーム活動

第3回 TAB CUP

   

9月23日・24日にウイングアリーナ刈谷で第3回TAB Cupを実施しました。
当日は、豊田市、知立市、安城市の中学校、中学生クラブチームを招き、選手が運営する中熱戦が繰り広げられました。
また、試合の合間は、選手によるハンドボール教室もあり、参加いただいた中学生のみなさまに喜んでいただきました。

 
開会式
開会式
銘苅選手:サイドシュートのトレーニング指導
銘苅選手:サイドシュートのトレーニング指導
木下選手:ポジション取りとキーピングの指導

木下選手:ポジション取りとキーピングの指導
 
   
  第3回TABCup結果
  最終順位
 
  男子
1位 ヴァルト岐阜
2位 知立中学校
3位 美里中学校
4位 高岡中学校・安城西中学校
5位 知立南中学校
   
  女子
1位 大阪ジュニア
2位 G・H・Viking
3位 高岡中学校
4位 上郷中学校
5位 知立中学校
6位 知立南中学校
  ブレイヴキングス賞
 
  男子  
  古田 悌梧 (ヴァルト岐阜)
  山田 昇平 (ヴァルト岐阜)
  加藤 駿 (ヴァルト岐阜)
  吉田 凱 (ヴァルト岐阜)
  神谷 直樹 (知立中学校)
  佐藤 拓斗 (知立中学校)
  沢瀬 太一 (美里中学校)
     
  特別賞  
  布俣監督 (ヴァルト岐阜)
  女子  
  田中 優里 (大阪ジュニア)
  大谷 真央 (大阪ジュニア)
  栗本 結佳 (大阪ジュニア)
  佐藤 紗那 (G・H・Viking)
  豊嶋 那菜 (G・H・Viking)
  兼子 奈生子 (G・H・Viking)
  岩井 ひらり (高岡中学校)
     
  特別賞  
  渡会監督 (大阪ジュニア)
   
   
 
男子の部 女子の部
優勝 ヴァルト岐阜 
優勝 ヴァルト岐阜 
優勝 大阪ジュニアクラブ
準優勝 知立中学
準優勝 知立中学
準優勝 G・H・Viking
準優勝 G・H・Viking
ブレイヴキングス賞(ベストセブン賞・特別賞)受賞者とトヨタ車体の選手達
ブレイヴキングス賞(ベストセブン賞・特別賞)受賞者とトヨタ車体の選手達
 
集合写真:閉会式終了後の記念撮影
集合写真:閉会式終了後の記念撮影
 
   

2011/09/23

第4回いなべ地区ハンドボール教室

   第4回ハンドボール教室が9月10日(土)いなべ市員弁運動公園体育館で行われました。
大安中学校、北勢中学校、いなべ総合学園高校のハンドボール部員、およそ80名の参加をいただきました。
 当社男子ハンドボール部の鶴谷選手を中心に各選手が、ハンドボールの基本技術やトレーニングのやり方を伝えました。参加いただいた学生の皆様が熱心に聞いたり、実践したりとする姿にトヨタ車体の選手達も熱が入る場面も多々有り、記念撮影をしたりと、大変楽しく実施することが出来ました。
 
   

2011/09/10

「東日本大震災」震災復興支援活動

 この度は「東日本大震災」により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一刻も早い復興を支援するため春日井の中学生・高校生約300人を対象としたチャリティーレッスンを実施しました。
参加者の方々にはたくさんの募金にご協力頂き大変ありがとうございました。今後もさまざまな活動を通じて被災地支援や笑顔でハンドボールの出来る環境を作るために取り組んでいきます。
開始前に挨拶をする選手一同
開始前に挨拶をする選手一同
真中で説明する銘苅選手の話を聞いて全員でアップ開始
真中で説明する銘苅選手の話を聞いて
全員でアップ開始
フェイントの動きを説明する木切倉選手
フェイントの動きを説明する木切倉選手
フェイントのコツを教える佐々木選手と香川選手
フェイントのコツを教える
佐々木選手と香川選手
体の使い方を個別指導する石戸選手
体の使い方を個別指導する石戸選手
GKのトレーニングを指導する坪根選手
GKのトレーニングを指導する坪根選手
攻撃での位置取りを説明する崎前選手
攻撃での位置取りを説明する崎前選手
ゲーム後にアドバイスをする光増選手(手前)、藤本選手(奥)
ゲーム後にアドバイスをする
光増選手(手前)、藤本選手(奥)

2011/06/11

JCV「世界の子どもにワクチンを」日本委員会への協力

   日本ハンドボールリーグ委員会では、JCV「世界の子どもにワクチンを」日本委員会が行っている 「僕のルール、私の理由」を推奨しています。
この活動は個人、団体でルールを決めて、そのルールに従ってワクチンを寄付する活動です。
トヨタ車体ハンドボール部もルールを決めて、この活動に参加をしました。
その結果、トヨタ車体ハンドボール部のワクチン寄付本数は6958本になりました。
   
  第35回日本ハンドボールリーグで決めた個人のルールは以下のとおりです。
 
名前
参加内容
木下 国大 チーム勝利数×10本、7Mスロー阻止数×10本
石戸 貴章 チーム勝利数×10本、個人総得点×3本
佐々木 剛 個人総得点×1本
高智 海吏 個人総得点×10本
安藤 聡 チーム勝利数×10本
藤田 聖史 チーム勝利数×5本、個人タイトル×10本
高木 翔 シュート本数×3本、出場試合数×10本
木切倉 真一 個人総得点×3本、チーム勝利数×5本
北出 圭祐 チーム勝利数×50本
富田 恭介 チーム勝利数×10本、日本リーグ優勝 100本
光増 由矢 個人総得点×5本、チーム勝利数×10本
鶴谷 大輔 個人総得点×1本、チーム勝利数×5本、個人タイトル×10本
坪根 敏宏 チーム勝利数(自身出場試合でレギュラーシーズンのみ)×10本、7mスロー阻止×10本
香川 将之 個人総得点×1本、チーム試合数×10本
崎前 博章 個人フィールドゴール数×1本
銘苅 淳 シュート本数×1本、講習会1回×20本、Tシャツ1枚売り上げ×5本
門山 哲也 個人得点×10本 チーム勝利数×10本
野村 広明 チーム勝利数 × 30本
渡辺 修崇 チーム勝利数 × 50本
酒巻 清治 チーム試合数(プレーオフ含む)×50本
   

2011/03/31

「東日本大震災」震災復興支援活動

 

この度の「東日本大震災」により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一刻も早い復興を支援するため地元小学生・高校生を対象としたチャリティーレッスンを実施しました。
26日(土)は地元の小学生ハンドボール教室に通う児童約70名を対象にふれあいハンドボール交流会、27日(日)は刈谷市・安城市・高浜市・知立市・碧南市・西尾市の高校生約400名を対象に講習会を行いました。
参加者の方々にはたくさんの募金にご協力頂き大変ありがとうございました。今後もさまざまな活動を通して被災地支援や笑顔でハンドボールの出来る環境を作るために取り組んでいきます。

 
●26日(土)ふれあいハンドボール交流会
 
●27日(日)高校生対象の講習会

2011/03/26