ACTIVITIESチーム活動

チーム活動

宮崎県口蹄疫被害に対し義援金を寄贈しました

   12月4日(土)、宮崎県小林市で開催された日本ハンドボールリーグの試合会場において、宮崎県で広まった口蹄疫被害に対する義援金を小林市市長に寄贈しました。
 今回の義援金は、宮崎県出身の新人、甲斐 昭人選手と木切倉 真一選手が中心となり、9月11日(土)の ウィングアリーナ刈谷、10月23日(土)の知立市福祉体育館、10月24日(日)の春日井市総合体育館の3会場で、被害を受けた方々に対し、少しでも力になれたらとの思いを込めて募金活動を行い集めたものです。
たくさんの暖かいご協力ありがとうございました。
   
 
【募金の呼びかけを行う小林市出身選手】
【募金の呼びかけを行う小林市出身選手】
【宮崎県の現状を観客に話す小林市出身選手】
【宮崎県の現状を観客に話す小林市出身選手】
【小林市市長と握手する木切倉真一選手】
【小林市市長と握手する木切倉真一選手】
【小林市市長と握手する甲斐昭人選手】
【小林市市長と握手する甲斐昭人選手】

2010/12/04

第3回 いなべ地区ハンドボール教室

大安中学校、北勢中学校、いなべ総合学園高校、桑名高校のハンドボール部員、およそ100人を対象に第3回いなべ地区ハンドボール教室を実施しました。今回の教室ではハンドボールの基本技術やトレーニングのやり方を各選手のレベル毎に教えました。トレーニングを教えるトヨタ車体の選手にも熱が入る場面も多々有り、最後は各学校とトヨタ車体ハンドボール部とで試合を行い、大変楽しく実施することが出来ました。

 
 
 

2010/08/21

第2回 TABCup

 6月12日・13日にウイングアリーナ刈谷で第2回TAB Cupが実施されました。
豊田市、知立市、安城市、岡崎市の中学生、大阪、岐阜のクラブチームを対象に行い、昨年同様に佐々木キャプテン、鶴谷副キャプテンを中心に企画から運営(審判・オフィシャルなど)までをすべて選手達で実施。中学生の元気の良い挨拶や、一生懸命プレーする姿にトヨタ車体の選手も力が入りました。
試合と試合の合間では中学生からトヨタ車体の選手に対して積極的に質問している姿が目立ちました。
車体選手整列 参加選手整列
講習会1 講習会2

第2回 TABCup 試合結果第2回 TAB Cup 試合結果

男子の部 女子の部
優勝 ヴァルト岐阜 優勝 大阪ジュニアクラブ
優勝 ヴァルト岐阜 優勝 大阪ジュニアクラブ
2位 美里中学校 2位 美川中学校
2位 美里中学校 2位 美川中学校
3位 六ツ美中学校 3位 安城西中学校
3位 六ツ美中学校 3位 安城西中学校

2010/06/12