ACTIVITIESチーム活動

チーム活動

宮崎県口蹄疫被害に対し義援金を寄贈しました

   12月4日(土)、宮崎県小林市で開催された日本ハンドボールリーグの試合会場において、宮崎県で広まった口蹄疫被害に対する義援金を小林市市長に寄贈しました。
 今回の義援金は、宮崎県出身の新人、甲斐 昭人選手と木切倉 真一選手が中心となり、9月11日(土)の ウィングアリーナ刈谷、10月23日(土)の知立市福祉体育館、10月24日(日)の春日井市総合体育館の3会場で、被害を受けた方々に対し、少しでも力になれたらとの思いを込めて募金活動を行い集めたものです。
たくさんの暖かいご協力ありがとうございました。
   
 
【募金の呼びかけを行う小林市出身選手】
【募金の呼びかけを行う小林市出身選手】
【宮崎県の現状を観客に話す小林市出身選手】
【宮崎県の現状を観客に話す小林市出身選手】
【小林市市長と握手する木切倉真一選手】
【小林市市長と握手する木切倉真一選手】
【小林市市長と握手する甲斐昭人選手】
【小林市市長と握手する甲斐昭人選手】

2010/12/04