ACTIVITIESチーム活動

チーム活動

日本代表【第26回世界選手権(ドイツ・デンマーク大会)】メンバー選出のお知らせ

 

表記の件、

門山哲也、甲斐昭人、笠原謙哉、渡部仁、岡元竜生、杉岡尚樹、吉野樹の7名が日本代表「第26回世界選手権(ドイツ・デンマーク大会)」のメンバーに選出されましたので、お知らせいたします。


 

日本代表は予選ラウンドのGroupBに入り、スペイン・クロアチア・マケドニア・アイスランド・バーレーンと対戦し予選リーグ突破を目指します。

【日本代表戦の日程】

グループB試合会場:ドイツ ミュンヘン オリンピックホール

1月11日15:30~ 対マケドニア
1月13日16:30~ 対クロアチア
1月14日20:30~ 対スペイン
1月16日15:30~ 対アイスランド
1月17日15:30~ 対バーレーン
※時間は現地時間。日本との時差は-8時間となります。

 

◆1.大会レギュレーション

各大陸予選を勝ち抜いたチームら24カ国が参加。

4ブロック✖6チームで予選を消化、各ブロック上位3チームがメインラウンド進出。

4位以下は「プレジデントCup」(下位順位決定戦)にまわります。

日本がメインラウンドに進出するためには予選ラウンドで欧州2カ国とバーレーンあたりに勝利を収めなければならない、と考えるのが妥当となります。

メインラウンドに進むとA組の上位3チームとの対戦になり、予選ラウンドで獲得したポイントを持ち越して合算(予選ラウンド+メインラウンド)でのポイント勝負となります。

隣国韓国はA組に属しており、ここも厳しい試合を強いられることが予想できます。

 

◆2.開催地

通常一カ国で開催されますが、今回はドイツとデンマークの共同開催となりました。

・ドイツ会場:ベルリン&ミュンヘン(予選ラウンド)、ケルン(メインラウンド)

ハンブルグ(ファイナルラウンド)

・デンマーク会場:コペンハーゲン&ヘアニング。

日本はB組のミュンヘン会場からのスタートです。

 

◆3.大会予想

世界の動向は大変スピーディーで、特に欧州勢は実力が拮抗しています。

優勝国の予想は困難を極めますが、いずれにしろ日本は「肉を切らせて骨を断つ」ような

闘い方が必要かもしれません。

是が非でも初戦のマケドニア戦に勝利し、クロアチア・スペインの連戦で傷を負う必要もなく、大会に順応してきた終盤のアイスランド、バーレーンに連勝を狙えるかどうかが予選ラウンド突破のキーとなります。

各国とも対日本戦に関しては、勝利を計算してくることが予想されますが、そこに生じた「隙」に乗じて一気呵成に形勢逆転を。

 

◆4.今後の活動予定

・国内合宿:~12月25日 強化合宿@味の素ナショナルトレーニングセンター

・直前欧州遠征:12月26日~29日 @ポーランド

12月30日~1月7日 @スイス

この欧州直前合宿にて最終エントリーのメンバーを決定

 

 

とにかくブレイヴキングスの7名のメンバーには誇りと勇気を持って大会に

臨んでもらいたい。

 

Alles Gute !!!

 

 

選出された7名(左から 下段:渡部・門山・吉野・杉岡 上段:岡本・笠原・甲斐)

2018/12/19