ACTIVITIESチーム活動

チーム活動

日本代表【第2回強化合宿(第26回世界選手権選考合宿)】選出

 

表記の件、

門山哲也、甲斐昭人、笠原謙哉、渡部仁、岡元竜生、杉岡尚樹、吉野樹の7名が日本代表「第2回強化合宿(第26回世界選手権選考合宿)」のメンバーに選出されましたので、お知らせいたします。
 
 


12月初旬に行われた日本リーグ広島大会では攻守において、

チームパフォーマンスの質的向上がみられ湧永・大同戦に連勝することができました。

国内スケジュールは来年1月下旬に熊本で開催される日本選手権まで一旦小休止になります。

 

ただし、2020Tokyoオリンピックを目指す代表選手たちには休む暇なく「更なる闘い」が待っています。

第2回強化合宿(第26回世界選手権選考合宿)にブレキンメンバーから7名代表候補選手として選出されております。各選手から世界選手権に向けてのコメントが送られてきています。

 

◆門山哲也

「今回は2011年のスウェーデン大会以来、2回目の世界選手権となります。

日頃のトレーニングの成果が個人、チームとしてはどのくらい発揮できる

のかとても楽しみです。日頃から応援してくださる皆さんが喜ぶ結果を

届けられるよう頑張ります。」

 

◆甲斐昭人

「世界選手権では多くのことを学び今後に活かせるように頑張ってきます。

ハンドボール界の置かれた立場を十分に理解した上で、これからに

繋がる結果を目指します。トヨタ車体の代表という自覚を持ち

精一杯闘ってきます。」

 

◆笠原謙哉

「前大会は候補に選ばれながら落選し、この2年間前回選ばれなかった

悔しさを常に忘れずトレーニングをしてきました。

日本のハンドボールとチームのためにDF、OFすべての局面で

身体を張って闘います。」

 

◆渡部 仁

「自力での世界選手権出場ではなく、ワイルドカードでの参加と

なりましたが今大会にしっかりと爪痕を残したいと思います。

個人的にも前回の大会で感じた世界との差をどれほど縮めることが

できるのかとても楽しみです。」

 

◆岡元竜生

「今回世界選手権に選出され、個人的には日本代表としての初めての

大会であり、自分の力がどこまで通用するのかとても楽しみです。

この大会で一つでも多く勝ち、メダルが獲得できるように頑張ります。

また、自分が成長できたと言えるような大会にしたいと思います。」

 

◆杉岡尚樹

「日本代表として世界を相手に闘えるチャンスを頂けたことを幸せに

思います。まずは、目の前の事前合宿に集中して、

良い状態で試合に臨めるようしっかり準備し、積極的なプレーで

さらにレベルアップしたいです。」

 

◆吉野 樹

「私はこれまで、合宿や遠征などたくさんの経験をさせてもらった中で

「小さな日本人でも闘える」と感じてきました。

それを証明するには ”結果” を出すことです。

自分の持つ力を信じてすべてを出し切ります。」

 

世界を相手の大舞台、思う存分闘われますよう。

祈念 武運長久 !

 

選出された7名

2018/12/13