ACTIVITIESチーム活動

チーム活動

全日本社会人選手権大会

高松宮記念杯第9回全日本社会人選手権大会が福井県で行われ準優勝となりました。

◆5/9(木)vs 琉球コラソン

トヨタ車体ブレイヴキングス 29(15-13 , 14-11)24 琉球コラソン

相手の勢いに押される場面もありましたが、杉岡選選手、内海選手の速攻を軸に得点を重ねると
安定した守りでリードしたまま勝利しました。

◆5/10(金)vs 大同特殊鋼 決勝リーグ第1戦

トヨタ車体ブレイヴキングス 31(15-12 , 16-11)23 大同特殊鋼

GK加藤選手のナイスセーブから、強みである守って速攻のリズムで相手に付け入る隙を与えないまま
高智選手などの力強いカットインシュートで得点を重ね快勝しました。

◆5/11(土)vs 豊田合成

トヨタ車体ブレイヴキングス 33(13-14 , 20-9)23 豊田合成

笠原選手のポストシュートや内海選手のサイドシュートなどで得点を重ね一進一退の攻防を繰り広げますが、終盤に入ってシュートの精度が悪くなり前半を3点ビハインドで折り返しました。後半の中盤あたりから相手GKの調子がよくなり、流れが相手に傾むくなか、点差を詰める事が出来ず敗れてしまいました。

◆5/12(日)vs 大崎電気

トヨタ車体ブレイヴキングス 25(10-17 , 15-14)31 大崎電気

出だしから相手に流れを持っていかれますが、甲斐選手の好セーブや吉野選手のミドルシュートで
なんとかくらいつきます。津屋選手や渡部選手の身体を張ったプレーで最後まで逆転のチャンスを
うかがっていましたが、前半の点差を縮められず準優勝となりました。

◆最終順位
優勝 大崎電気
2位 トヨタ車体ブレイヴキングス
3位 大同特殊鋼
4位 豊田合成

●選手コメント●
吉野樹 選手
いつも応援して頂きありがとうございます。
トヨタ車体らしい、運動量の多いハンドボールができた時間帯もありましたが、まだまだ足りない部分も多く感じました。次は日本リーグに向けてまた頑張りたいと思います。

・ベスト7
杉岡 尚樹
吉野 樹

次戦告知
◆国民体育大会愛知県予選
7月3日~6日 トヨタ車体吉原工場・ブラザー体育館

 

2019/05/13